60セカンズならTradeRush

ssdf67j8e バイナリーオプションの魅力といえば、短時間取引と高いペイアウトによる資金効率の良さです。少額の資金でも高配当を連続して狙えるので、一気に資金を増やすことが可能です。なかでも最短の取引である60秒オプションはバイナリーオプションの象徴的な取引オプションとして知られています。この60秒オプション取引を初めて提供したのがTradeRushなのです。

真っ先に60秒オプションを導入しただけあり、TradeRushの取引画面は60秒オプションを集中的に取引するのに適したデザインとなっています。ひとつの画面に10種類もの取引銘柄をセットできるので、チャートを見ながらテンポよくエントリーを行えるのです。銘柄ごとに画面を切り替えていてはチャンスを逃してしまう可能性がありますが、TradeRushの取引画面ならあらゆるエントリーのタイミングを見逃す心配はありません。同時にチェックできる銘柄が多いので、確実にペイアウトを見込めるタイミングのみのエントリーでも、チャンスを十分に得られるというメリットがあります。


リスクとリターンを調整できるオプションビルダー

60セカンズの他にTradeRushの特徴といえるオプションがオプションビルダーです。オプションビルダーは簡単にいえばペイアウト率を自由に調整できる取引であり、損失と利益のバランスを自分で決めることができます。

オプションビルダーの画面を開くとペイアウト率と保証金の利率が表示されます。ペイアウト率はリターンの利率を、保証金は予想が外れたときの返金の利率となります。ペイアウト率を上げると保証金は減り、ペイアウト率を下げると保証金は増えます。

このオプションビルダーはさまざまな用途に利用できます。まだ取引に不慣れでリスクをとりたくない場合には、オプションビルダーで保証金の率を上げて取引をしましょう。また、相場の状況が不安定で予測に不確定の要素があるという場合などにも保証金の利率を上げてリスクヘッジを行えます。


TradeRushの人気を支える他の要素

60セカンズが有名なTradeRushですが、難しい予想にじっくりと取り組み高リターンを狙う取引オプションも用意されています。ワンタッチは相場が一定のレートに到達するかどうかを予想するオプションです。60セカンズなどのハイロー取引より予想は難しいですが、ペイアウト率も高率に設定されています。

取引以外の部分でもTradeRushは優秀です。日本国外の業者を利用する際に欠かせない日本語サポートはきちんと整備されており、英語で質問や問い合わせを行う必要はありません。Facebookを使った情報発信など、トレーダーに対して積極的な広報を行っており、何かトラブルが起きた場合でも迅速な情報提供が行える仕組みになっています。さまざまな国や地域に顧客を持つことから、情報収集が難しいのではないかというトレーダーの不安をできるだけ解消できるよう努力している姿勢が読み取れます。