人気の理由の一つは入出金のスピード

567jsfj8e 従来のXMの2chの口コミでも、海外のFX業者の入出金はとにかく時間がかかるとのイメージが強かったのですが、クレジットカードや電子マネーを使って即座に入出金の処理を済ませられます。反映までの時間も遅くても1時間以内です。証拠金維持率が不安だというとき、また枚数を増やして勝負をかけたいときなどに迅速な入金方法はおおいに役立ちます。入金は500円という小額から可能なので、少しだけ入金して高レバレッジで取引するといったこともできるのです。

利用できるクレジットカード

XM.comで利用できるクレジットカードはVISAカード、マスターカード、ダイナーズクラブカード、JCBカードです。FX業者に限らず海外でJCBカードが使えるところは珍しいですが、日本人トレーダーも多いXM.comではJCBにも対応しています。

クレジットカードによる入金は非常に早く、口座への反映までにかかる時間は即時から1時間。すぐに入金の対応をとれるようになっています。手数料はXM.comが負担するので無用なコストもかかりません。

電子マネーと電信送金

近年クレジットカードと並ぶ迅速な入出金の手段として活用され始めているのが電子マネー決済です。XM.comではNETELLERとSkrill(Moneybookers)の二種類に対応済です。こちらも500円から送金でき、手数料はXM.com負担。口座への反映も即時です。ただ、電子マネーの口座に入金してXM.comへ入金という形になるので、電子マネーとXM.com間の処理は即座でも、手元から電子マネーへの入金に時間がかかる場合があります。入金方法によっては即座に反映させることもできますが、心配ならば先に資金を電子マネー口座に移しておくとよいでしょう。

MoneyGramやWESTERNUNIONといった業者による電信送金も受け付けています。こちらは最低送金額が1万円からで手数料は自己負担となっており、反映には24時間前後かかります。

銀行送金

以前から使えた銀行の電信送金も利用可能です。XM.comの口座へ振り込むことで入金が完了します。こちらは最低送金額が500円からですが、200ドル以下の送金は手数料を事故負担しなければいけません。口座への反映も2日から5営業日が必要です。時間にゆとりがあり、大金を入金するときのみの利用となるでしょう。

XM.comの出金について

XM.comから出金する手段も上記のものが使えます。もっともスピーディーなものはクレジットカード出金ですが、決済のキャンセルを利用するので、これまでに入金した金額までしか出金できません。もし、入金額以上の利益が出ていれば、クレジットカード以外の出金手段が必須になります。

また、出金をする前には本人確認の認証が必要です。海外の業者は口座開設は即座に行えますが、出金の段階で個人認証を強化するスタイルがスタンダードです。身分証明書と住所が確認できる書類をメールで送付し本人確認を一度済ませれば、あとはいつでも出金手続きができます。

入出金全般に関わることですが、入出金する口座とXM.comの口座名(アカウント名)が完全に一致しないと入出金ができません。日本語名をアルファベットにした際は、tuとtsu、duとzuなどが混同されやすいので、普段から表記を統一するように心がけましょう。